「めざましどようび」に久慈暁子アナ、「Mr.サンデー」に三田友梨佳アナが決定

©株式会社東京ニュース通信社

フジテレビの久慈暁子アナウンサーが、4月6日から「めざましどようび」(土曜午前6:00)で佐野瑞樹アナと共にメインキャスターを務めることに決まった。同番組の歴代女性キャスターでは最年少の24歳での大抜てきとなる。

2017年に入社した久慈アナは、入社した7月から深夜の新人アナウンサーの登竜門的人気バラエティー「クジパン」に抜てきされ、同時期から「めざましテレビ」(月~金曜午前4:55)にも出演。今回、24歳での大抜てきに久慈アナは「『え! 私が!?』と、とにかく驚きでした。『めざましどようび』には出演させていただいたことがなく予想もしていませんでした」と寝耳に水も「大変うれしく思っております」と喜んでおり、「週末に家族で楽しめるレジャースポットの紹介や週末のランチにぴったりな、簡単、栄養たっぷり、おしゃれな一品を紹介するなどチャレンジしてみたいです」とやる気をみなぎらせている。

一方、フジテレビ系情報番組「Mr.サンデー」(日曜午後10:00)では、宮根誠司と共にメインキャスターを務めていた椿原慶子アナが3月末で番組を卒業。後任に三田友梨佳アナが就くことが決定した。三田アナは4月から「Live News α」(月~金曜午後11:40)のメインキャスターを務めることも決まっている。

三田アナは「最初は驚きましたが、『Mr.サンデー』は個人的にも好きな番組ですし、素直にうれしかったです」と喜び、宮根とのタッグについては「宮根さんの巧みな話術やテンポの良さは毎回大変勉強になります。これから毎週ご一緒できるのは光栄なことですし、宮根さんのキャスターとしての技術をしっかりと吸収し、自分自身の成長にもつなげていきたい」と成長を誓っている。