「蒙古タンメンくらい」「何回も箸置くレベル」 辛いと評判のローソン「チゲ鍋」食べてみた。

©株式会社ジェイ・キャスト

想像以上の辛さだとツイッターで話題になっているローソンの「チゲ鍋うどん入り」。いったいどれほどの辛さなの...? 辛いもの好きの東京バーゲンマニア記者も食べてみました。

2~3口で口がヒリヒリに

野菜ソテーをベースに、餃子、つくねなどを盛り付けた、ボリューム感のあるチゲ鍋です。冷凍食品なので、ガスコンロまたはIH調理器で温めて食べます。

開封した状態

まずはスープを飲んでみます。辛いものは得意ですが、思った以上に辛い...。出来立てアツアツなので、より辛さが際立ちます。

卵は好みで別途購入して入れたもの

2~3口食べれば、口の中はヒリヒリ状態。額はじんわり汗ばんできました。激辛系のグルメはコンビニでも最近はそう珍しくはないですが、このチゲ鍋には"本気の辛さ"を感じます。

でも、ただ辛いだけではありません。唐辛子の辛さを、味噌のコクが下支えしています。本場韓国風の辛さとコクに通じるものがありました。

大きめの餃子や肉団子が入っているので、食べごたえも十分。野菜がたっぷり入っているのも、栄養のバランスがとれてうれしいですね。

ツイッターで話題になったことで知って食べたという人からは

といった声も上がっています。個人差があるようです。

価格は538円。辛いもの好きで、辛さを確かめてみたいという人はローソンの冷凍食品コーナーを探してみて。