市民税・県民税、所得税の申告は3月15日(金)まで

栃木県宇都宮市

©株式会社パブリカ

下の表の通り、市民税課では市民税・県民税の申告、マロニエプラザでは、所得税の申告を受け付けています。申告が必要な人は、必要書類をお持ちの上、忘れずに申告してください。
所得がなかった人も、税証明の発行の他、国民健康保険税、介護保険料、市営・県営住宅の家賃、保育料などの算定に影響しますので、所得がなかった旨の申告をしてください。

ただし、所得税の確定申告や市民税・県民税の申告、または年末調整で扶養親族の対象となっている人は、市民税・県民税の申告は必要ありません。

なお、所得税の確定申告をする人は、市民税・県民税の申告は必要ありません。

■年金収入がある人へ
公的年金などの収入が400万円以下で、公的年金など以外の所得金額が20万円以下の場合は、所得税の還付を受けようとする場合を除いて、所得税の確定申告は不要です。
また、市民税・県民税の申告も、収入が公的年金などのみの場合は申告が不要です。

ただし、医療費、社会保険料、生命保険料、地震保険料などの控除を受けようとする場合には、市民税・県民税の申告が必要になりますので、忘れずに申告してください。

なお、平成27年分の確定申告から、所得税の源泉徴収の対象とならない外国の法令に基づく公的年金を受給している場合は、確定申告が必要となりました。

■市民税・県民税の申告相談と受け付け

■所得税の申告相談と受け付け

※所得税の申告会場は、混雑状況により、受け付けを早めに締め切る場合があります。
※所得税の申告会場では、現金納付の窓口業務は行いません。

問合せ:
・市民税、県民税
市民税課
【電話】028-632-2214

・所得税
宇都宮税務署
【電話】028-621-2151
(自動音声案内)