【カルディ、ナチュロー、成城石井】で飲み比べ!注目の美容ドリンク「ゴールデンミルク」って?

©株式会社サンケイリビング新聞社

数年前から、ミランダ・カーなど海外セレブの間で流行している「ゴールデンミルク」。2019年は、いよいよ日本でもヒットの兆し! カルディコーヒーファームやナチュラルローソン、成城石井など身近なところでも買えるようになってきたので飲み比べてみました。

「ゴールデンミルク」の正体は、ターメリック!

「ゴールデンミルク」とは、カレーのスパイスとして知られる「ターメリック」にココナツオイルやスパイスを加え、牛乳やアーモンドミルクで割ったドリンクのこと。

欧米では「ターメリックラテ」や「ゴールデンミルク」と呼ばれ、人気を集めています。

ターメリックは、日本語では「秋ウコン」と呼ばれ、お酒の前に飲むイメージが強いかもしれません。

しかし、実は食物繊維やポリフェノールが豊富で、腸内環境の改善をはじめ、女性にうれしい効果が期待できる“ミラクルスパイス”とも言われているんです。

カルディ「ターメリックラテミックス」

カルディの「ターメリックラテミックス」(298円、4g×5袋入り)は、スティックタイプで、計量の手間いらず。120mlの牛乳や豆乳にそのまま混ぜるだけでOKです。

中身はターメリックのほか、シナモン、ジンジャー、胡椒、砂糖・オリゴ糖が入っています。甘味とコクがあって飲みやすく、ターメリック独特の香りは抑えられています。

口に合うかどうか心配な人も、気軽に買えるので入門編として最適です。

ナチュラルローソンで買える「有機ゴールデンミルクラテミックス」

ナチュラルローソンでは、有機栽培素材を使用したブラウンシュガーファースト社の「有機ゴールデンミルクミックス」(670円、25g)を販売しています。

こちらはターメリック以外に、ココナッツシュガー、ショウガ、シナモン、カルダモン、コショウなどをブレンド。すべて有機栽培です。

少量のお湯で粉末を溶かしてから、温めたミルクに混ぜていただきます。分量は200mlに小さじ2分の1杯を目安に、好みで調整。濃さによりますが、1本で5~10杯分程度になる計算です。

複数のスパイスの香りが効いています。インドのスパイスティー「チャイ」が好きな人におすすめです。

成城石井で買えて、コスパ良し!国産素材にこだわった「ゴールデンラテ」

成城石井などで取り扱っているのは、HATOHA(ナトハ)の「ゴールデンラテ」(1080円)。

国産素材にこだわった商品で、沖縄産のターメリック(秋ウコン)とサトウキビ、高知産のショウガを使用しています。そして素材はこの3つだけというシンプルさ。

小さじ2杯を、温めた牛乳や豆乳150mlに混ぜていただきます。

色鮮やかで、ターメリックの風味がしっかりと感じられます。黒糖のやさしい甘さで、疲れた夜にぴったり。

1袋で約20杯分とコスパも良いので、継続して飲みたい人におすすめです。

ターメリックの鮮やかな黄色のもとは「クルクミン」というポリフェノールの一種で、抗酸化力や殺菌力も高いそう。体調を崩しやすい季節の変わり目に、「ゴールデンミルク」を飲んでみてはいかがでしょう。

(ライター/高谷みえこ)