【MLB】イチローがロイヤルズ戦で1四球を選ぶも…16打席連続無安打で打率は.087に

©株式会社Creative2

マリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】

米国内のオープン戦は残り2試合 20日に東京ドームで開幕戦

 マリナーズのイチロー外野手は11日(日本時間12日)、本拠地でのオープン戦ロイヤルズ戦に「8番・左翼」でスタメン出場。2打席立ち、1四球を選んだ。5回表の守備から退いた。

 第1打席は2回。2点を追う展開で、マリナーズ打線が3連打で1点を返した。前の打者が併殺に倒れ、2死一塁となったところで回ってきた打席でロイヤルズのフィルマイヤーから四球を選んだ。

 4回の第2打席では代わったばかりの左腕・ディークマンと対戦。ボールをうまくバットに乗せたが、中飛に倒れた。この打席の直後の守備から交代した。

 イチローは今オープン戦11試合に出場して、23打数2安打2打点。打率.087、1盗塁、7三振。3月1日のブルワーズ戦第1打席以降、6試合で無安打。16打席連続無安打となった。20日に日本開幕戦(東京ドーム)を迎えるため、米国内のオープン戦は残り2試合となった。(Full-Count編集部)