首相、虐待防止法「近く提出」

早期成立へ決意

©一般社団法人共同通信社

首相官邸に入る安倍首相=12日午前

 安倍晋三首相は12日の政府与党連絡会議で、児童虐待防止法と児童福祉法の改正案について「与党の意見を踏まえつつ、近日中に国会に提出する予定だ。一日も早く成立させ、対策を実行に移す」と決意を表明した。

 虐待根絶に向けた対策として、体罰禁止の法定化と、児童相談所への弁護士の配置促進、ドメスティックバイオレンス(DV)対策との連携強化を列挙。「実効性のある施策をしっかりと(改正案に)盛り込む」と語った。

 国会運営に関し「2019年度予算案、重要法案を一日も早く成立させ、政策を前に進めていけるよう引き続き緊張感を持って丁寧な説明に努めたい」と強調した。