ドイツ×日本を楽しめる「シュマッツ」のクラフトドイツビールがリニューアル!

©株式会社ココラブル

シュマッツ

新鮮なドイツビールとモダンドイツ料理を楽しめる「シュマッツ」にて、ドイツ人創業者の「より多くの人にドイツビールの美味しさを味わってもらいたい!」との思いから、この度3月よりドイツビールのラインナップがリニューアルされました!

進化系ドイツ料理×ドイツビール

今回クラフトビールがリニューアルされた「シュマッツ」は、日本国内で醸造したクラフトドイツビールと、ドイツ人創業者が慣れ親しんできた現在のドイツの味をベースに、和カジュアルのテイストが加えられた進化系ドイツ料理を楽しむことができるビアダイニングです。

店名は「大好きな人のほっぺにキスをする時の音」「美味しいものを食べた時に思わず舌が鳴っちゃう音」といった、"幸せの音"を表現する擬音「シュマッツ」から命名されています。

フレッシュな3種類のドイツビールを堪能

「ビールは鮮度が命!」、そんな思いから「シュマッツ」のクラフトビールは本場ドイツの製法でドイツの原料にこだわりつつ、よりフレッシュに楽しんでもらうためにあえて日本で醸造されています。今回新たにデビューする3種類のビールも、水以外はすべてドイツ原産のものを使った本格的なドイツビールです。

【ラガー】ヴァルドリング
1杯目は、かつて輸入用として日持ちがするように、と19世紀初頭に造られ始めたのが原点となる「エクスポート」スタイルのビール。しっかりとした口当たりで、ホップと麦のバランスが素晴らしい味わいを楽しむことができます。

【ラガー】プリンツィンガー
2杯目は、最高級のアロマホップを使った華やかな香りを楽しむことができる「ピルスナー」スタイルのビール。ピリッとしたホップのフレーバーと、スッキリ爽やかな飲み心地を楽しむことができます。

【エール】ヘルツ
3杯目は、ドイツ南部・バイエルン地方でポピュラーな濃色の「ドンケル」スタイルのビール。4種類の麦芽がブレンドされており、ほんのりと甘く香ばしい木の実のようなフレーバーを感じられます。

こだわりぬかれたフレッシュな本場ドイツビールと、進化系ドイツ料理の組み合わせ。リニューアルを機にぜひ足を運んでみては?

シュマッツ 〇店舗
・シュマッツ ビアダイニング赤坂
・シュマッツ ビアダイニングアークヒルズ
・シュマッツ ビアダイニング銀座コリドー
・シュマッツ ビアダイニング五反田
・シュマッツ ビアダイニング神田
・シュマッツ ビアダイニング川崎
・シュマッツ ビアダイニング吉祥寺
・シュマッツ ビアダイニング日本橋髙島屋S.C.
・シュマッツ ビアダイニング渋谷 神南
・シュマッツ ビアダイニング新宿3丁目
・シュマッツ ビアダイニングムスブ田町
・シュマッツ ビアスタンド表参道
〇公式サイト:https://www.schmatz.jp/