警視庁が「地震発生」と誤発信

カーナビ交通情報「光ビーコン」

©一般社団法人共同通信社

 警視庁交通管制課は12日、カーナビ用の交通情報「光ビーコン」が同日午前9時45分~午後0時35分、「地震発生、環七以内流入禁止」と誤情報を発信したと発表した。事故やトラブルは確認されていない。

 同課によると、光ビーコンは都内の一般道に4738基あり、うち1854基が誤情報を発信。付近を通過した車の一部でカーナビ画面に表示された。

 信号機のメンテナンス業者から連絡があり発覚した。当時、災害訓練などは実施しておらず、同課が原因を調べている。