ユニバ、スキー距離で馬場が金

日本はメダル13個

©一般社団法人共同通信社

閉会式の日本選手団=クラスノヤルスク(共同)

 【クラスノヤルスク(ロシア)共同】第29回ユニバーシアード冬季大会最終日は12日、ロシアのクラスノヤルスクで行われ、ノルディックスキー距離の一斉スタート方式の男子30キロフリーで、馬場直人(専大)が1時間10分20秒9で金メダルに輝いた。日本は全日程を終え、金5、銀4、銅4の計13個のメダルを獲得した。同日夜に閉会式が行われ、11日間の大会が閉幕した。

 金メダルの国別ランキングでは41個のロシアが1位、韓国が6個で2位となり、日本は3位だった。

 次回大会は2021年にルツェルン(スイス)で行われる。