【外苑前】ネルドリップコーヒーとレコードが楽しめるカフェ「B.G.M.」に桜メニュー登場♪

©株式会社サンケイリビング新聞社

アナログレコードを聴きながら、ネルドリップコーヒーを楽しめるショールーム併設のカフェ「SOUND LOUNGE & CAFÉ B.G.M.(サウンドラウンジアンドカフェ ビージーエム)」は、今年1月、南青山にオープンしたばかり。春の新メニューがかわい過ぎると聞いて、さっそく伺ってみました♪

出典:リビング東京Web

春を感じる新メニュー

桜の花のシロップを使った桜色のソーダに浮かぶ白いバニラアイス。少し甘酸っぱく、どこか懐かしい「桜クリームソーダ」。「桜あんドーナツ」は、国産の桜の葉を練りこんだ白あん(色はピンク)をのせて、その上にバターをトッピング。またこの一切れのバターがいい仕事してるんですよ。

出典:リビング東京Web

桜の花の塩漬けがアクセントとなって、お口の中で春が香ります!定番メニューだと、コーヒーによく合う「あんバタードーナツ」。小倉あんの上にはやはり一切れのバター。定番クリームソーダは、メロン・ピーチ・マンゴーがあるそうです。

出典:リビング東京Web

最新の技術+レトロ感あるメニューにこだわりが

実は、このレトロ感たっぷりのメニューは、日本でのブルーボトルコーヒー立ち上げメンバーの一人で、同店でバリスタトレーナーも務めていた藤岡響氏がプロデュースしているのだとか。「B.G.M.」では、丁寧に一杯ずつ丁寧に手間と時間をかけたネルドリップコーヒーを軸として、日本文化や昔からある喫茶スタイルを大切にしているんですね♪

出典:リビング東京Web

もちろん抽出技術は最新。滑らかな口当たりのネルドリップコーヒーとともに、ワークスペースとしても利用できることから、片手で食べやすい「ピザドック」(680円)なども。

アナログレコードの心地よい音楽とともに

アナログレコードの温かみある音色が心地よい店内。普段接することの少ない最新の輸入オーディオ機器を展示したショールームを併設したカフェとなっています。時に発売前の最新アイテムも試せるとか。音楽好きにはたまりませんね。

出典:リビング東京Web
出典:リビング東京Web

外苑西通り沿いのビルの5階の隠れ家カフェは"平日"のひとときを贅沢に過ごせる空間です。レコードのアナログな音色の心地よさに癒されます。イベントや貸切もできるため、不定休。電話やfacebookなどで情報をキャッチしてからお出かけを。春気分たっぷりのフォトジェニックな限定桜メニューと、こだわりのネルドリップコーヒーをお試しあれ!

出典:リビング東京Web

「SOUND LOUNGE & CAFE B.G.M(サウンドラウンジ&カフェ ビージーエム)」

住所:港区南青山3-2-7ブラック青山5階

アクセス:外苑前駅から徒歩5分

TEL:050-1709-0487

営業時間:11:00〜18:00

定休日:土日休み(不定休あり)

公式アカウント:https://www.facebook.com/b.g.m.tokyo/