広島會澤、止まらん! 2打数2安打でOP戦12打数10安打、打率.833に

©株式会社Creative2

広島・會澤翼【写真:荒川祐史】

日本ハムの開幕投手・上沢から中前安打2本を放ち、4回までに2打数2安打

■広島 – 日本ハム(オープン戦・13日・マツダスタジアム)

 広島の會澤翼捕手のバットが止まらない。13日、マツダスタジアムで行われた日本ハムとのオープン戦。4回までに2打数2安打とし。オープン戦打率は驚異の.833となっている。

 2回1死での第1打席。1ボール1ストライクからの3球目、日本ハムの開幕投手に決まっている上沢から中前安打を放つと、堂林の適時二塁打で2点目のホームを踏んだ。さらに4回先頭で迎えた第2打席も1ストライクからの2球目を中前へ弾き返した。

 オープン戦で好調を維持し続けている會澤。この試合までの5試合で10打数8安打1本塁打7打点、打率.800としていたが、この日の2打数2安打でさらに数字を伸ばし、12打数10安打、打率.833。オープン戦とはいえ、驚異的な打撃成績を残している。(Full-Count編集部)