AmPm(アムパム)が自身初となるEPをリリース。初のライブイベントも開催!

©有限会社ルーフトップ

2017年のデビュー以降、グローバルマーケットを意識した楽曲のリリースを重ね、海外リスナーを多数抱える今もっとも注目すべき日本人アーティストの1組であるAmPm(アムパム)。先日、デジタルコンテンツなどの制作者を表彰する「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'18 / 第24回AMD Award」の審査員特別賞を受賞した彼らが自身初となるEPをリリースした。

本日リリースとなったEP「To Start From Zero」は先週先行リリースとなった「You Won’t feat.Wednesday」に加え、新たに「More Than Feeling feat. Eva Louhivuori(エヴァ・ローヒヴォリ)」を加えた作品。AmPmは、3月でデビューから2年を迎える。彼らはデビュー前に、国内外を旅をしながら多くのミュージシャンと出会い、彼らを紹介したいという想いから、毎回ボーカリストを変えて楽曲をリリースするというコンセプトで活動を行なっている。デビューから2年の間で、想像し得なかったチャンスを手にしたわけだが、それに伴いたくさんの困難にもぶつかりながら、現在に至っている。その中で無名の新人だった彼らにとって、デビューはマイナスからのスタート。2年経ち、ようやくゼロ地点に立ち、ここからが本当の勝負という意味を込めて、EPのタイトルを“To Star from Zero”と名付け、リリースを行う。

新曲「More Than Feeling」は北欧フィンランドのシンガーEva Louhivuoriとのライティングセッションで制作。Evaの4オクターブの声域と、北欧ならではのシルキーなボーカル、AmPmの浮遊感漂うアレンジがあいまってリスナーを魅了するドリーミーな1曲に仕上がっている。

さらに、AmPmは新曲のリリースに加え、自身初となるライブイベント開催も決定した。AmPmが考える今旬な楽曲を毎月紹介するプレイリスト“AmPm Thinking”の世界観をそのままイベントで再現。その記念すべき第一回目の開催が4月に決定。多彩なゲストアーティストを招いて開催されるAmPm Thinking”APRIL”の会場は東京・表参道駅から徒歩1分の”WALL&WALL”。暖かい春の日曜日を有意義に過ごせるイベントになりそうだ。