「グルメな赤ちゃん?」脱力系ゆる育児日記第255話

©株式会社ベビーカレンダー

イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第255話。市販の離乳食をさっそくN子ちゃんにあげてみたものの、拒否されてしまったそうです。

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

254話で爆買いした離乳食。

初めての市販の離乳食っていうことで「お湯でとかすだけ」というおかゆからチャレンジしてみました。

当時もう6〜7カ月とかやったと思うけど「5カ月」て書いてるのにしました。スティックにお米の粉的なものが入っていてお湯を沸かして混ぜたら出来上がりでし

た。超お手軽〜♪

わくわくしながら長女N子に「あ〜ん」すると、ちょっと口をつけたあとにプイ! と顔を背けました。

ん? え?? 気のせい??? もう1回。

「あ〜ん♡」「プイ!」…

「あ〜ん♡」「プイ!」……………

そんなことってあるんですね。長女N子は、まさかのグルメ?!

便利なものを発見してもいきなりの爆買いはやっぱりよくないのね……と大量に購入した離乳食を見つめながら途方にくれた事件でした。ショックやったな〜。

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!


著者:イラストレーター やましたともこ

高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

HP:「やましたともこのホームペー痔」