巨人ドラ1高橋、ローテ争い残った OP戦初登板、4回4安打3失点も、自責点は1

©株式会社Creative2

初回2死から吉川尚の失策で走者を背負い、そこから2失点

■ソフトバンク – 巨人(オープン戦・13日・ヤフオクドーム)

 巨人のドラフト1位ルーキー高橋優貴が13日、ヤフオクドームで行われたソフトバンク戦でオープン戦初登板し、4回4安打3失点(自責点は1)とまずまずの投球を見せた。

 初回、2死から二塁・吉川尚の失策で走者を背負うと、デスパイネ、グラシアル、内川に3連続中前安打を許して2点を失った。3回には2死二塁で再びグラシアルに左前適時打を許して3点目を失った。

 とはいえ、初回は自責点はなし。4回を投げて4安打3失点も、自責点は1にまとめ、ドラフト1位ルーキーが開幕ローテ争いに生き残った。5回からは坂本工がマウンドに上がった。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)