文具のお礼ビデオに笑顔 富山・古沢小にカメルーンから

©株式会社北國新聞社

 富山市古沢小の6年生11人は13日、同校で、2月に文房具を寄贈したカメルーンの子どもから送られたお礼のメッセージを視聴した。

 校内を紹介する動画や古沢小児童がメッセージで送った歌を日本語やカメルーンの公用語のフランス語で合唱する映像が流れると、児童は拍手をし、笑顔を見せた。奥野彩華さん(12)は「大切そうに使っている姿を見て、うれしかった」と話した。

 昨年11月に青年海外協力隊員としてカメルーンに滞在していた国際協力機構(JICA)北陸センターの吉田詩甫子さん(27)から現地の教育環境を聞いて文房具を集め始めた。鉛筆400本やノート45冊などが集まり、2小学校に送った。