美少女戦争!韓国フィギュア『ヨナ・キッズ』は足が長くて目パッチリ

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

イムウンス(임은수)LIM Eunsoo

イム・ウンス / LIM Eunsoo (C)Shutterstock.com

フィギュアスケート界でも日韓関係に摩擦が生じつつある。シーズンの総決算ともいえる世界選手権(3月20日)が迫る中、韓国が日本フィギュアに〝宣戦布告〟をした。

「日本のフィギュアスケートには、男子は羽生結弦、宇野昌麿らがいて、女子も紀平梨花、坂本花織らの10代が世界で活躍しています。新しい世代が順調に育っていますので、日本フィギュアは安泰です」(スポーツ協会詰め記者)

フィギュアスケートにおける日韓関係だが、浅田真央とキム・ヨナがしのぎを削っていた時代は良好だった。良い意味でライバル関係にあったが、羽生の快進撃により、大きく差が開いてしまった。

しかし、韓国も追撃態勢が整ったことを伝えている。『ヨナ・キッズ』時代の到来だ。ヨナ・キッズとは、キム・ヨナを見てフィギュアスケートを始めた韓国の若手選手たちのことで、その世代が結果を出しつつあるというのだ。

 

フィギュア界にコリアン美人が続々台頭!

「16歳のイム・ウンスは紀平のライバルになるかも。GPシリーズ第5戦で銅メダルを獲得しました。キム・ヨナ以来の表彰台です。ネット上では本田真凜に容姿が似ていると評判です。ファンも付き始めたみたいです」(同・記者)

イム・ウンスは、紀平、坂本が持っていない武器もある。手足が長く、体型が西洋人風なのだ。しかも、ジャンプの指導をしているのはラファエル・アルトゥニアン氏。同コーチはかつて浅田真央も指導しており、浅田以上の将来性を感じているという。

「他にもユ・ヨン、キム・イェリムなどの〝ヨナ・キッズ〟がいます。彼女たちはそろって足が長く、いわゆる〝コリアン美人顔〟。ファンから見れば、このあたりも日本の選手にない武器なのかもしれませんね。男子も、韓国勢でGPシリーズ初のメダル獲得を達成したチャ・ジュンファンは、まだ17歳です。彼は元子役で、当時から人気がありました。羽生を教えるブライアン・オーサー氏が『羽生に似ている』と褒めていましたよ」(同)

果たして、絶対王者・羽生と国際大会6連勝中の紀平が、韓国の〝ヨナ・キッズ〟を返り討ちにできるか。楽しみだ。

 

【画像】

Shutterstock.com

nearchos / Shutterstock(アイキャッチ画像)