【MLB】イチローの日本行き決定、菊池雄星も…マリナーズ、開幕戦遠征の30人決まる

©株式会社Creative2

マリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】

MLB公式サイトの記者が伝える、マイナー契約のイチローも日本行き決定

 マリナーズが日本開幕戦の遠征メンバー30人を決定したと、MLB公式サイトのマリナーズ番記者、グレッグ・ジョンズ氏がツイッターで伝えている。マイナー契約でスプリングトレーニングに招待選手として参加しているイチロー外野手、開幕2戦目の先発が決まっている菊池雄星投手もリストに入った。

 西武からポスティングシステム(入札制度)で移籍した菊池は、オープン戦3試合登板で2勝1敗、防御率4.00。13日(日本時間14日)には実戦形式の投球練習を行った。

 一方、マイナー契約からの開幕メンバー入りを目指すイチローは、オープン戦11試合出場で23打数2安打の打率.087、3四球、7三振と結果が出ていないが、メンバー入りした。

 ジョンズ記者はツイッターで「マリナーズが日本への遠征に帯同させる30人を決定した。彼らはオークランドとの開幕シリーズ2試合を前に2選手を外す必要がある。そしてそれから、シーズンに向けて25人のロースターを発表することになる」とつぶやき、30人全員の名前が載ったリストを添えた。イチロー、菊池のほかに、エンカーナシオン、ゴードン、ハニガー、開幕投手のゴンザレス、ヘルナンデス、元西武のルブランらが名を連ねている。

 マリナーズは17、18日に巨人とプレシーズンゲームを行い、20、21日と開幕戦のアスレチックス戦(すべて東京ドーム)に挑む。(Full-Count編集部)