『ファンタビ』エクステンデッド版には約7分の追加シーンを収録、ニュートとダンブルドアの初公開映像が解禁

©映画ランド 株式会社

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』エクステンデッド版の一部映像が公開された。

劇場公開版と合わせてブルーレイ化・デジタル配信される“エクステンデッド版”には、本編からはカットされてしまった未公開映像が約7分追加されている。公開されたのは、映画序盤で主人公のニュート(エディ・レッドメイン)とダンブルドア(ジュード・ロウ)が再会を果たした直後のシーン。2人は人目を避けるため、“姿くらまし”(瞬間移動できる魔法)で何度か場所を変えながら会話をしており、エク ステンデッド版ではその会話シーンが丸ごと1つ追加されている。

本作では、前作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』でニュートがダンブルドアの指示でニューヨークに行っていたことが明かされているが、公開された映像では、ニュートがなぜニューヨークに行かされたのかをダンブルドアに尋ねている。

その後の会話では、「黒い魔法使い」グリンデルバルドが、強大な力“オブスキュラス”を宿すクリーデンスを使ってダンブルドアを殺そうとしている事を本人も知っていた事がわかり、本作の衝撃的な結末の伏線となっている。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』3月20日(水)よりデジタルセル先行配信開始/4月24日(水)より4K UHD&3D&ブルーレイ&DVD発売 レンタル・デジタルレンタル配信開始

(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) J.K. Rowling