『水ダウ』ドッキリ企画に嫌悪感MAX!「スタッフが最低!」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C)WAYHOME studio / Shutterstock

3月13日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演した女性お笑いコンビ『クワバタオハラ』くわばたりえの態度が、視聴者の間で物議を醸している。先輩芸人にさりげなく悪口を言い、リアクションを確かめるドッキリに後輩芸人が挑戦したが、くわばたは「ドッキリ」と明かされても怒りをあらわにし、笑顔を見せることはなかった。

この日、番組が検証したのは「『いい意味で』をつければどんな悪口でも怒られない説」。番組が用意した先輩芸人への「悪口」に、「いい意味で」をつけて後輩芸人に口にさせ、先輩芸人の反応を確かめるものだった。

 

「通販は本気でやってない」ぶっちゃけも

〝挑戦〟した後輩芸人3組のうち、くわばたにドッキリを仕掛けたのは『さらば青春の光』の森田哲矢。ニセのロケを仕込み、ロケバスの中で2人で会話した。

くわばたが「全然、バラエティー(番組)今出てないもん」「子供ができてから育児番組みたいなのばっかりになってしまったの」と今の仕事の状況に不満を漏らすと、森田は怖がりながらも「くわばたさんは〝いい意味で〟面白くない」「〝いい意味で〟通販番組しか出てないですよね」と悪口をぶつけた。

すると、くわばたは「めっちゃヒドない? それ」と不快感をあらわに。焦った森田はくわばたが〝通販番組に専念している〟との主旨に切り替え、「逆に本気」などとフォローしたが、くわばたは「別に(通販番組は)本気でやってないもん」と返した。

ここで番組サイドは車を開け「ドッキリ」であることを告げたが、くわばたは笑顔一つ見せず真顔。「嫌やろ、そんなの。怒るでしょ、そんなん」「『いい意味で』って言われても、いい気持ちしませんやん」と納得していない様子だった。

この検証結果にネット上では、

《くわばたりえ怖いわー》
《そもそもくわばたりえが悪い意味でオモシロくない》
《冗談が通じるタイプじゃない》
《いい意味以外でも面白くない》

など批判する声が。

しかし今回の〝説〟は、ドッキリだとしても心に刺さる悪口を言われたことには変わりない。

《番組通じてスタッフが悪口言ってるだけじゃんサイテー》
《面白いとか全然思えなくてただただかわいそうで嫌》
《悪口言ってるだけのコーナー全然面白くないし不愉快》

といった声もあった。

くわばたが笑って済ませられないのも当然だろう。