「ようこそ我が家へ」ワンコインパスタランチが人気の「アルフィオ」@宝塚

©株式会社サンケイリビング新聞社

<宝塚発>宝塚市役所すぐのところにイタリアンと和の融合のお店が2018年10月にオープンしました!

こちらのお店「trattoria alfio1997」の店先には「ようこそ、我が家へ。」とほっこりするフレーズが掲げられており、「これは心温まるお店に違いない!」と思い入ってみることにしました。

出典:リビング兵庫Web
出典:リビング兵庫Web
出典:リビング兵庫Web
出典:リビング兵庫Web

◆ディナータイムにお邪魔しました。

お店を伺ったのは金曜日。とてもにぎわっていました。

まずは「アテ盛り合わせ」を注文しました。

出典:リビング兵庫Web

少しずつ色んなものが味わえます

また「ズッパ・ディ・ペッシェ」という魚介の煮込みも注文しました。

出典:リビング兵庫Web

「ズッパ・ディ・ペッシェ」はブイヤベースのようなものでした

出典:リビング兵庫Web

最後の〆のおじや、これはもう「和食」にしか見えません!

こちらの料理はイタリアンだけど、8~9割も和のテイストが盛り込まれているそうです。また、こちらのお店の「和」は容器とかそんなのではなく、ほぼすべてのものに「昆布だし」を使っているそうです。

子どもには「お子様プレート」を注文したのですが、運ばれてきた時「しまった!間違えて注文したかも!」って思いました。

なぜなら、出てきたプレートがお子様用にしてはオシャレすぎたからです。

出典:リビング兵庫Web

このプレートにはスープもつきます

普通お子様ランチというと、3つに分かれたプレートで出てくるのがテッパンですよね。

こちらはフラットなプレートで、パスタやお料理もオシャレな盛り付け!

一番気に入ったのはパスタの味でした。

他のお店では子ども用なのに塩辛のが多い中、こちらは一見濃そうに見えるけど食べてみたらとてもやさしい塩加減で安心して子どもに食べさせることができました。

そういう細かい配慮がうれしかったです。

また、このお店は小型犬の来店がオッケーなのです。

私がお邪魔してる時、小型のワンちゃんが入ってきました。

ワンちゃん用には、ヤギミルクやささみハンバーグがありました。

小型犬の来店をオッケーにしたのは、店長のYamamotoさんの「犬も家族」という想いから。このお店のメイン客層を"家族"にしたかったそうで、「それなら犬も一緒に」となったそうです。ただし、犬用マットとおむつは必要です!

ワンちゃんも居心地よさそうでした。

◆ランチタイムにもお邪魔しました。

ディナータイムに伺った時に、こちらの「日替わりパスタセット」がなんとたったの500円だったので一度食べてみたいと思っていました。

しかし、訪れた日はひな祭り前日だったので、「週替わりプレート」が「洋風チラシ寿司」でした。とても彩り鮮やかでおいしそうだったため、この日は「週替わりプレート」を注文しました。うちの子どもは息子ですが。。。(笑)

色んなお野菜がたくさん入っており、なかでもめずらしいのは「鯛の昆布〆」や「塩糀の鶏ハム」「あられ」が入ってること!とても手が込んでいました。

出典:リビング兵庫Web

酢飯が母の作る味にそっくりっだったのでうれしかったです♪

この「週替わりプレート」は、毎週、インスタでお客さんのリクエストが多かったメニューを採用するとか。おもしろいシステムですよね!

一緒に行った家族がいただいた「日替わりパスタセット」は500円なのにすごいボリューム!

出典:リビング兵庫Web

「日替わりパスタセット」にはスープとサラダが付きます!

「週替わりプレート」にもスープが付きます。この日はミネストローネでしたが、こちらも野菜がじっくり煮込まれており間違いないおいしさでした!

そしてもう一つ気になっていた「海藻パン」を注文しました。

このパンは朝から店長さんがお店でこねて焼いておられるそうです。

ふわっふわもちっもちで海藻の香りもして美味しかったです。

出典:リビング兵庫Web

中には黒ゴマ、のり、わかめが入っています

天井にあるメニューの看板。上をよーく見ると、昨年の干支の犬と今年の干支イノシシが小競り合いをしてるのが描かれていました(笑)。

出典:リビング兵庫Web

この絵はおちゃめな店長さんが描かれたそうで、もうじき更新予定だとか

いつ行っても新しい面白さがあるお店です。

美味しいのとお手頃価格なので、もちろん家族でリピ決定のお店です♪

30日間飲み放題のフリーパスもありますよ!

そして、オーナーさん「3月中旬にメニュー内容リニューアル予定!お楽しみに!!」とおっしゃっていました。どんな内容に変わるのか楽しみです♪

出典:リビング兵庫Web

左がオーナーのSaKaIさん、右が店長のYamamotoさん。こちらのオーナーさんは飲食店のほか、商圏分析やデータ入力業務代行など手がけられており、「要するになんでも屋さんです!」とおっしゃっていました

trattoria alfio1997(トラットリア アルフィオ 1997)

住所:宝塚市伊孑志2-17-10

電話番号:0797-61-7228

営業時間:(ランチタイム)11:00~16:30(ディナータイム)17:30~22:00

定休日:火曜日、水曜日(水曜日はディナーのみ)

駐車場:なし

trattoria alfio1997(インスタ):https://www.instagram.com/trattoria.alfio1997/

※出前可能(半径約5km圏内)