マリナーズがイチロー、菊池ら来日メンバー30人を発表

©MLB Advanced Media, LP.

日本時間3月14日、マリナーズは東京ドームで行われるアスレチックスとの開幕シリーズに向けて、来日メンバー30人を発表した。読売ジャイアンツとのエキシビションマッチ2試合では全30選手を起用可能だが、アスレチックスとの公式戦2試合ではロースターを28人に絞る必要があり、また試合で起用できるのはそのうち25人となる。なお、開幕投手にはすでにマルコ・ゴンザレスが指名されている。

マリナーズとの開幕シリーズ2試合では、初戦にゴンザレス、第2戦に菊池雄星が先発予定。エキシビションマッチでは、第1戦でマイク・リーク、第2戦でフェリックス・ヘルナンデスが先発予定となっている。開幕ローテーションは、この4人にウェイド・ルブランを加えた5人で形成されることになりそうだ。

野手陣に目を移すと、ディラン・ムーアがクリストファー・ネグロンとのユーティリティ争いを制してロースター入り。また、J.P.クロフォードがAAA級降格となったため、ティム・ベッカムが正遊撃手として開幕を迎えることになった。さらに、オープン戦でアピールを続けていたブレイデン・ビショップが控え外野手としてロースター入り。控え捕手の座を争うデービッド・フレイタスとホゼ・ロバトンもともに来日する。

故障しているカイル・シーガー、ガーソン・バティースタ、アンソニー・スウォーザック、サム・トゥイバイララ、マレックス・スミスの5人は来日メンバーから外れた。このうち、スミスを除く4人は故障者リストで開幕を迎える見込みだが、スミスはチームがシアトルに戻った時点で合流できるようだ。マリナーズの来日メンバー30人は以下の通り。

【投手】
マルコ・ゴンザレス
菊池雄星
マイク・リーク
ウェイド・ルブラン
フェリックス・ヘルナンデス
ダン・アルタビラ
ショーン・アームストロング
チェイセン・ブラッドフォード
ブランドン・ブレナン
マット・フェスタ
コリー・ギアリン
ニック・ランベロー
ハンター・ストリックランド
ロエニス・エリアス
トミー・ミローン
ザック・ロスカップ

【捕手】
オマー・ナルバエス
デービッド・フレイタス
ホゼ・ロバトン

【内野手】
エドウィン・エンカーナシオン
ディー・ゴードン
ティム・ベッカム
ライオン・ヒーリー
ダニエル・ボーグルバック
ディラン・ムーア

【外野手】
ジェイ・ブルース
ミッチ・ハニガー
ドミンゴ・サンタナ
イチロー
ブレイデン・ビショップ