潜伏キリシタン貨幣セットを販売

世界文化遺産の登録記念

©一般社団法人共同通信社

世界文化遺産に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)が登録されたことを記念した貨幣セット

 独立行政法人造幣局(大阪市)は14日、世界文化遺産に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)が登録されたことを記念した貨幣セットを販売すると発表した。送料込みで2300円。

 教会をあしらったシンボルマークが描かれたメダル(丹銅製、直径27ミリ)と、「平成31年」と刻まれた未使用硬貨6種類を組み合わせた。

 折り畳める特製ケースには長崎県南島原市の「原城跡」や長崎市の「大浦天主堂」、熊本県天草市の「天草の崎津集落」などの名称と説明、写真を入れた。

 はがきか造幣局オンラインショップで購入を申し込める。受付期間は15日~4月4日。