「わたし、定時で帰ります。」メンバーがユースケの誕生日をサプライズ祝福!!

©株式会社東京ニュース通信社

TBS系で4月期放送の連続ドラマ「わたし、定時で帰ります。」(火曜午後10:00、開始日未定)で、主人公・東山結衣(吉高由里子)の上司・福永清次役のユースケ・サンタマリアが3月12日に48歳の誕生日を迎え、共演者からサプライズで祝福された。

同ドラマは朱野帰子氏の同名小説を原作に、仕事中毒の父親を見て育ち、自身も新卒で入社した会社でボロボロになった経験がある結衣が、ウェブ制作会社に転職して以降は“絶対に残業しない主義”を貫くストーリー。

当日は撮影現場のオフィスセット内にユースケが入ってくると、吉高や共演の向井理、柄本時生、泉澤祐希、シシド・カフカ、江口のりこ、内田有紀らが「ハッピーバースデー」を大合唱。新入社員・来栖泰斗役の泉澤が花火のついたフルーツブーケを持って登場すると、ユースケは「これはさすがに消せないよね」と笑顔を浮かべた。キャスト・スタッフから「おめでとうございます」とお祝いされると、ユースケは「ありがとうございます! 62歳になりました! 最後まできちんと撮影を乗り切れるよう頑張ります」と冗談交じりにコメントし、うれしそうにしていた。