1万7977人 笑顔の春 茨城県立高校合格発表

©株式会社茨城新聞社

笑顔で合格を喜ぶ受験生ら=水戸市小吹町の県立水戸桜ノ牧高、鹿嶋栄寿撮影

茨城県立高校入試の合格発表が14日、全日制88校と1分校で一斉に行われ、計1万7977人に合格通知が届けられた。県教委によると、合格したのは全日制1万7499人、定時制478人。特色選抜での合格は1442人(前年度比19人減)、連携型入学者選抜は16人(同17人減)だった。

水戸市小吹町の水戸桜ノ牧高(藤田知巳校長)では午前9時、昇降口前に合格者320人の番号が張り出された。発表と同時に「やった」「受かった」と歓声が上がり、友人や保護者と喜び合う姿が見られた。

水戸市立赤塚中の島田龍之介さん(15)は「国立大学合格を目指しながら、バスケ部でも頑張りたい」と話した。那珂市立瓜連中の秋山実咲さん(15)と堀口あかりさん(15)は「合格すると思っていなかったから、うれしかった」と口をそろえ、「一緒に学校に行こうね」と高校生活に期待を膨らませた。(志賀敦文)