広瀬アリス:「アナザースカイ」リニューアルで新MC 初ゲストの米倉涼子に「ドキドキしていた」

©株式会社MANTAN

番組「ANOTHER SKYII」でMCを務める広瀬アリスさん(左)と今田耕司さん=日本テレビ提供

 紀行バラエティー番組「another sky-アナザースカイ-」(日本テレビ系、金曜午後11時)が4月から「ANOTHER SKYII」にリニューアルし、新MCとして女優の広瀬アリスさんが就任することが15日、明らかになった。リニューアル初回のゲストに女優の米倉涼子さんを迎えた収録後、取材に応じた広瀬さんは「とりあえずホッとしています(笑い)。(収録が)初めてで緊張していましたし、米倉さんに(ドラマ『35歳の高校生』以来)5年ぶりぐらいにお会いするのでドキドキしていました」と振り返った。

 広瀬さんは番組の魅力について、「ゲストの方の本質というか、どういうことを考えながら、感じながらお仕事されているのかなどは、なかなか聞けない」と説明。「米倉さんも完璧な最強の人というイメージですが、そんな米倉さんでも、まだ貪欲になる部分があったり、負けず嫌いで納得いかないことがあるなど、初心にちゃんと帰らないといけないと思うお話が聞けた」とゲストの“素顔”に触れられる醍醐味(だいごみ)を味わったことを明かした。

 前身の番組を含めて6代目の女性MCとなる広瀬さんは、「番組には2年ほど前にゲストで出させてもらい、すごく楽しかった。今回MCという形で戻ってくることができて本当に幸せ。毎週見ている番組なので本当に夢のようです」と喜び、「(女性MC)6代目とかはあまり考えないようにしています」と笑顔で語った。

 広瀬さんは、初収録を振り返り、「もっとお話が自分からできるようになりたい。言葉を選んだりしている一瞬の時間で次の場面にいってしまうことが多かった。初回はドキドキのまま終わっちゃいましたけど、反省点を次に生かせたら」と意気込んでいた。MCでタッグを組む今田耕司さんは、広瀬さんの魅力について「奥に隠した独特なものをお持ちなので。普通の女優さんとはちょっと違う、それが徐々に出てくればいいなと思って。バラエティーって意外と隠しきれない部分があって、その人が結局出てしまうものなので。今隠しているものが多分、徐々に徐々に出てくるんじゃないかな。かなりのものをお持ちだと僕はにらんでいます。早く出していただきたい」と期待していた。

 番組で招いてみたいゲストとして、「俳優さんや女優さんはお芝居するときにしかお会いしないので、まったく分からないことが多い。同世代の方が普段、仕事などについてどう考えているか気になるので話を聞いてみたいです。いい刺激になりそうな気がします」と目を輝かせていた。

 広瀬さんは、米倉さんがゲスト出演する4月5日の放送からMCとして出演する。