姫川班が集結!「ストロベリーナイト・サーガ」に重岡大毅、中林大樹、宍戸開

©株式会社シネマトゥデイ

新生“姫川班”のメンバー(左から重岡大毅、宍戸開、二階堂ふみ、亀梨和也、中林大樹) - (c)フジテレビ

 二階堂ふみ亀梨和也がダブル主演を務める4月スタートのドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ・木曜よる22時~)に、重岡大毅ジャニーズWEST)、中林大樹宍戸開が出演することが明らかになった。

亀梨和也、ドラマスタッフからバースデーサプライズ!

 原作は、竹内結子主演で映像化もされた、作家・誉田哲也のベストセラー警察小説。ノンキャリアでありながら、27歳の若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川玲子(二階堂)が、部下である巡査部長・菊田和男(亀梨)らと共に、難事件解決に奔走するさまが描かれる。

 アイドルとして活躍する一方で、俳優としてもキャリアを積む重岡は、姫川が率いる捜査班、通称“姫川班”に所属する巡査・大塚真二(おおつか・しんじ)役で出演。事務所の先輩である亀梨との共演に「ガッツリご一緒するのは今回が初めてだったのですが、インの日から一気に話が弾んで。うれしかったのが、亀梨くんが“(初共演なのに)三回目の現場みたいだな!”って言ってくれて。それくらい心の距離を縮めて可愛がってくれます」と喜びを語っている。

 また、ドラマ「グッドワイフ」や映画『空飛ぶタイヤ』など注目作に引っ張りだこの中林は、姫川班のムードメーカー・湯田康平(ゆだ・こうへい)役を務める。難事件に挑む姫川たちの心を和ませる一面を持つ湯田を、「メンバーをうまく息抜きさせる担当」と表現しており、先日撮影したという居酒屋のシーンについても「捜査会議の張り詰めた空気とはガラッと変えようと意識的に臨みました」と振り返っている。

 豊富な人脈と情報網を武器に姫川班の捜査を支える巡査部長・石倉保(いしくら・たもつ)を演じるのは、『テルマエ・ロマエ』シリーズなどで知られる宍戸。“たもっつぁん”の愛称で後輩刑事から慕われており、姫川も厚い信頼を寄せる。「刑事貴族2」(1991~92)などで刑事ドラマを経験していることから、「(刑事ドラマ)に“戻ってきた!”という感覚がありますね」と宍戸。「リーダーが若い女性刑事なので、たもっつぁんは神輿(みこし)を担ぐつもりで、縁の下の力持ちでいたいですね」と意気込んでいる。(編集部・倉本拓弥)

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」はフジテレビ系にて4月11日より毎週木曜夜10時~放送(初回は夜9時より2時間スペシャル)