<あのころ>大阪万博が一般公開

「人類の進歩と調和」

©一般社団法人共同通信社

1970(昭和45)年3月15日、大阪・千里丘陵で「人類の進歩と調和」をテーマにした日本万国博覧会の一般公開が始まった。9月閉幕までの入場者は約6400万人。日本の経済発展を内外にアピールし、アポロ宇宙船が持ち帰った「月の石」などに延々と行列が続いた。