【MLB】イチロー&菊池雄星と激突するアスレチックス、来日を心待ち「歴史的な場所を訪れたい」

©株式会社Creative2

マリナーズ・菊池雄星(左)とイチロー【写真:田口有史】

開幕第2戦先発のエストラーダ「日本のウイスキーを持ち帰れたら」

 アスレチックスは3月20、21日にマリナーズとの日本開幕戦(東京ドーム)に臨む。45歳イチローの開幕スタメン、菊池雄星投手のメジャーデビューとマリナーズ勢に注目が集まっているが、ア軍の選手たちも来日を楽しみにしているようだ。AP通信が報じている。

 チームは米アリゾナ州でのスプリングトレーニングを終了。14日(日本時間15日)に日本へ向けて出発する。メジャー9年目の豪州人右腕、リアム・ヘンドリックスは日本の文化に接することを楽しみにしているようだ。「本当にワクワクしているよ。なぜなら僕は歴史が大好きだからね。もちろん日本には豊かな歴史がある。歴史的な場所をいくつか訪れたい」と語っている。

 16年のオールスター戦に選出された通算62勝右腕、マルコ・エストラーダは21日の開幕第2戦で先発登板。マリナーズ菊池と投げ合う予定となっている。35歳のベテランは日本への長時間フライト中に日本の情報をチェックするという。「あらゆること、日本を体験することにワクワクしているよ。思い切って外出して、レストランに行きたいね。日本のウイスキーを持ち帰れたらいいなと思っている」と語ったという。

 チームは2012年にもマリナーズと開幕戦を行い、1勝1敗だった。グラウンドでの真剣勝負はもちろんだが、ア軍ナインは日本での文化をふれることも心待ちにしている。(Full-Count編集部=AP)