社会人の自覚を決意、376人が旅立つ 沖縄大学で卒業式

©株式会社沖縄タイムス社

 沖縄県内の大学の先頭を切って沖縄大学(仲地博学長)の卒業式が14日、同大体育館であった。はかまやスーツ姿の学部生・大学院生計376人が家族や友人らの祝福を受け、社会へ旅立った。

 式典で仲地学長は「卒業生の皆さんにそれぞれの地域の未来を築く中核の人材として働いてもらいたい」と激励。卒業生を代表して答辞を述べた国際コミュニケーション学科の花城佳奈さんは「これから社会人としての自覚を持って、努力する姿勢を忘れずに進んでいく」と決意を述べた。

 優れた修士論文を執筆したとして、2017年度修了生の藤原健さんに現代沖縄研究奨励賞が贈られた。

卒業式に参加する沖縄大の学生ら=14日、那覇市