【ヨーロッパリーグ】長谷部フル出場のフランクフルトが“ウノゼロ”でインテルに勝利!南野ザルツブルクはナポリにあと一歩及ばず…

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

14日にUEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦2ndレグが開催。長谷部誠擁するアイントラハト・フランクフルトがアウェイでインテルと、南野拓実が所属するレッドブル・ザルツブルクは本拠地レッドブル・アレーナでナポリを迎えた。

【ヨーロッパリーグ】長谷部が活躍したフランクフルトがインテルとスコアレス!南野所属のザルツブルクはナポリに完敗

互いに一歩も引かず、1stレグはスコアレスドローに終わったフランクフルト。2ndレグも拮抗したゲームが予想されたが、開始5分にいきなり動く。インテルのステファン・デフライのバックパスを奪ったフランクフルトのルカ・ヨビッチがGKと一対一になると、冷静にループシュートを放つ。フランクフルトが貴重なアウェイゴールとなる先制点をゲットする。その後は反撃に出るインテルに対しフランクフルトのカウンターが効果的に作用しチャンスを与えず。“ウノゼロ”を達成したフランクフルトが1994-95シーズン以来のベスト8進出を果たした。

開始5分の得点が決勝弾に

【代表】キリンチャレンジカップに向けた招集メンバー発表!4人が初選出、香川がW杯ぶりの代表復帰に

南野拓実が先発出場したザルツブルクは、今試合でも1stレグで0-3と完敗したナポリ相手に14分に失点を喫し、苦しい展開となってしまう。それでも、25分にムナス・ダブール、65分にはフレドリク・グルブランドセンが得点を挙げて点差を縮める。後半アディショナルタイムにはFKの流れからクリストフ・ライトゲプが右足でネットを揺らすも反撃はここまで。2戦合計3-4とあと一歩及ばず、ザルツブルクが無念のベスト16敗退となった。

先発フル出場を果たしたフランクフルトの長谷部