思い出胸に32人卒業

室蘭養護学校

©株式会社室蘭民報社

秋保校長から卒業証書を受け取る卒業生=15日午前10時ごろ、室蘭養護学校

 室蘭養護学校(秋保雅浩校長)の2018年度卒業式が15日、同校体育館で開かれた。小学部2人、中学部12人、高等部18人が卒業し、学校での思い出を胸に新たな道へ旅立った。

 スーツや和服に身を包んだ卒業生は、保護者らからの拍手に迎えられて入場。秋保校長は一人一人に卒業証書を手渡し「自分でできることが増え、体も大きくなり、たくさん成長しましたね。それぞれ進む道でも頑張ってください」と式辞を述べた。

 在校生からのお祝いの言葉に続き、卒業生代表の生徒が「私たちの今後の人生には新たなチャレンジが待っています。3年間ありがとうございました」と感謝の気持ちを述べた。最後に在校生が「お別れの歌」を歌い、卒業生は校舎を巣立った。
(坂本綾子)