米バスケ、シューズ破損選手復帰

デューク大のウィリアムソン

©一般社団法人共同通信社

シラキュース大戦でダンクシュートを決めるデューク大のザイオン・ウィリアムソン(1)=シャーロット(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部、デューク大の有望選手、ザイオン・ウィリアムソンが14日、ノースカロライナ州シャーロットでのシラキュース大戦でけがから復帰した。1年生ながらプロNBAのドラフトで上位指名が確実視されているウィリアムソンは、2月20日の試合で履いていたナイキのシューズがプレー中に破損。膝を痛めて、同社の株価が急落する事態にまでなっていた。

 米メディアによると、NBAのスター、アービング(セルティックス)のモデルを特別に改良したシューズを履いてプレー。29得点を挙げて勝利に貢献した。