ジャニーズWEST・重岡大毅が姫川班に!!「亀梨くんにかわいがってもらってます!」

©株式会社東京ニュース通信社

4月11日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(木曜午後10:00)で、女性刑事・姫川玲子(二階堂ふみ)とともに事件に立ち向かっていく姫川班メンバーとして、宍戸開、中林大樹、ジャニーズWEST・重岡大毅の3人が出演することが決定した。

同作は、ノンキャリアでありながら27歳という若さで警部補に昇任した姫川が、部下である巡査部長・菊田和男(亀梨和也)ら姫川班メンバーとともに難事件解決に立ち向かう物語。男社会である警視庁捜査一課において、唯一の女性班長である姫川が厚い信頼を寄せる、姫川班の“縁の下の力持ち”ともいうべき巡査部長の石倉保役を宍戸が演じる。また、駆け出しのころに石倉から刑事のイロハを学び、地道な捜査に労を惜しまない実直で誠実なタイプの巡査・湯田康平役を中林が、姫川班の中で最も若手の巡査・大塚真二役を重岡が演じる。大塚は姫川に“一番弟子”としてかわいがられ、泥臭い地道な捜査の末、“ストロベリーナイト”という謎の言葉を探し当てたことが死体遺棄事件解明への糸口となっていく重要な役どころだ。

重岡は先輩・亀梨との共演に「亀梨くんとはガッツリご一緒するのは今回が初めてだったのですが、インの日から一気に話が弾んで。うれしかったのが、亀梨くんが『(初共演なのに)3回目の現場みたいだな!』って言ってくれて。それくらい心の距離を縮めてかわいがってくれますし、監督からも『半年くらいは一緒に行動している班だ』とオーダーがあったのですが、皆さんのおかげでスッと現場に入ることができました」と喜んでいる。