年金機構、ツイッター広告を削除

「ガチヤバイ」で炎上

©一般社団法人共同通信社

 「ガチヤバイ!? 新社会人のみなさまへ 受け取る年金少なくなってない!?」。日本年金機構がツイッター上に載せた新社会人向けのこんな広告が、不適切だと批判を浴び掲載からわずか1日足らずで15日、削除に追い込まれた。

 批判を受けたのは、機構が14日午後に掲載した広告。スーツ姿の男性のイラストとともにメッセージを載せ、「ねんきんネットで確認だ!」と結んでいた。

 これに対し、ツイッターでは一般の人から「ずさんな管理してふざけたことを言うな」「少ない収入で納めている身としては不快です」といった投稿が殺到。機構は15日朝、広告を削除した。