「こども博」16日開幕 荒尾市のグリーンランド

©株式会社熊本日日新聞社

「2019こども博」のオープニングセレモニーでテープカットする園児ら=荒尾市(後藤仁孝)

 熊本県荒尾市のグリーンランドで15日、「2019こども博」(熊日など主催)のオープニングセレモニーがあり、招待された大勢の園児らが仮面ライダーのショーに歓声を上げた。

 「こども博」は16日に開幕し、5月6日までの52日間。人気アニメ「おしりたんてい」の世界観を体験できるアトラクションや、土日祝日や春休み、大型連休を中心に開く「仮面ライダージオウ」のステージなど、多彩な企画を展開する。

 セレモニーには近くの園児や保護者、関係者ら約2千人が参加。浅田敏彦市長や、本井手みのり保育園の市木悠翔ちゃん(6)、坂口姫愛蘭[てあら]ちゃん(6)らがテープカットした。

 仮面ライダーのプレショーでは、激しいバイクアクションや格闘を繰り広げるジオウに声援を送った。ステージではショー仕立てのグリーンランドリゾートの入社式もあり、新入社員たちが来園者を前に決意表明した。(樋口琢郎)