強豪国の代表メンバー発表。まさかの落選?サプライズ招集は?

©フットボール・トライブ株式会社

来週はいよいよ国際マッチウィーク。続々と強豪国が招集メンバーを発表している。そこで今回は、第1弾として強豪6カ国の招集メンバーをご紹介したい。


フランス代表

<対戦相手>
22日:モルドバ
25日:アイスランド

<一口メモ>
ワールドカップ王者がEURO2020予選に臨む。マンチェスター・シティの主力に定着したアイメリク・ラポルテ、アーセナルでゴールを量産しているアレクサンドル・ラカゼットは招集外に。ウスマン・デンベレも負傷で代表を外れた。

<招集メンバー>
GK
ロリス(トットナム)
マンダンダ(マルセイユ)
アレオラ(PSG)
DF
キンペンベ(PSG)
クルザワ(PSG)
シディベ(モナコ)
パヴァール(シュツットガルト)
ディーニュ(エバートン)
ズマ(エバートン)
ウムティティ(バルセロナ)
ヴァラン(Rマドリード)
MF
エンドンベレ(リヨン)
マテュイディ(ユベントス)
カンテ(チェルシー)
シソコ(トッテナム)
ポグバ(マンチェスターU)
FW
グリーズマン(Aマドリード)
ジルー(チェルシー)
マルシャル(マンチェスターU)
コマン(バイエルン)
トヴァン(マルセイユ)
フェキル(リヨン)
ムバッペ(PSG)


クロアチア代表

<対戦相手>
21日:アゼルバイジャン
24日:ハンガリー

<一口メモ>
ロシアワールドカップでは準優勝を果たしたクロアチア代表。EURO2022予選に向けて、ラキティッチ、モドリッチらW杯準優勝メンバーが順当に選ばれた。

<招集メンバー>
GK
カリニッチ(アストン・ビラ)
リヴァコヴィッチ(ディナモ・ザグレブ)
シモン・スルガ(リエカ)
DF
イェドバイ(レバークーゼン)
レオビッツ(リエカ)
ミリッチ(アンデルレヒト)
ドマゴイ・ヴィダ(ベシクタシュ)
ドゥイェ・チャレタ=ツァル(マルセイユ)
バリシッチ(レンジャーズ)
ロブレン(リバプール)
MF
ブラダリッチ(カリアリ)
パシャリッチ(アタランタ)
ブロゾビッチ(インテル)
バデリ(ラツィオ)
コバチッチ(チェルシー)
マルコ・ログ(セビージャ)
ラキティッチ(バルセロナ)
モドリッチ(Rマドリード)
FW
ペリシッチ(インテル)
クラマリッチ(ホッフェンハイム)
レビッチ(フランクフルト)
ブレカロ(ボルフスブルク)
ブラシッチ(CSKAモスクワ)
ぺトコビッチ(ディナモ・ザグレブ)


イングランド代表

<対戦相手>
22日:チェコ
25日:モンテネグロ

<一口メモ>
ロシアワールドカップではベスト4に進出したイングランド代表。ケイン、スターリング、アリなどが順当に選出された。デクラン・ライスがついにA代表初招集を受けた。

<招集メンバー>
GK
ピックフォード(エバートン)
バトランド(ストーク)
ヒートン(バーンリー)
DF
マグワイア(レスター)
アーノルド(リバプール)
ストーンズ(マンチェスターC)
チルウェル(レスター)
ローズ(トッテナム)
ショー(マンチェスターU)
キーン(エバートン)
ターコウスキー(バーンリー)
トリッピアー(トッテナム)
ウォーカー(マンチェスターC)
デクラン・ライス(ウェストハム)
MF
バークリー(チェルシー)
ロフタス・チーク(チェルシー)
デルフ(マンチェスターC)
デレ・アリ(トッテナム)
ダイアー(トッテナム)
ヘンダーソン(リバプール)
ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
FW
ケイン(トッテナム)
スターリング(マンチェスターC)
ラッシュフォード(マンチェスターU)
カラム・ウィルソン(ボーンマス)


ブラジル代表

<対戦相手>
23日:パナマ
26日:チェコ

<一口メモ>
レアル・マドリードの神童18歳FWヴィニシウスが初招集。各ポジションに若い有望選手が集結した。一方、選外となったのはレアルで定位置を失ったマルセロ。負傷離脱中のネイマールもメンバーから外れている。

<招集メンバー>
GK
アリソン(リバプール)
エデルソン(マンチェスターC)
ウェベルトン(パルメイラス)
DF
ミリトン(ポルト)
チアゴ・シウバ(PSG)
マルキーニョス(PSG)
ダニエウ・アウベス(PSG)
ダニーロ(マンチェスターC)
フィリペ・ルイス(Aマドリード)
ミランダ(インテル)
A・サンドロ(ユベントス)
MF
ファビーニョ(リバプール)
フェリペ・アンデルソン(ウェストハム)
アラン(ナポリ)
パケタ(ミラン)
コウチーニョ(バルセロナ)
アルトゥール(バルセロナ)
カゼミーロ(Rマドリード)
FW
フィルミーノ(リバプール)
ジェズス(マンチェスターC)
リシャルリソン(エバートン)
ヴィニシウス(Rマドリード)
エベルトン(グレミオ)


アルゼンチン代表

<対戦相手>
22日:チェコ
25日:モンテネグロ

<一口メモ>
メッシがついにアルゼンチン代表に復帰。マンチェスター・シティで好調を維持しているセルヒオ・アグエロ、インテルのマウロ・イカルディはメンバー外となっている。

<招集メンバー>
GK
ムッソ(ウディネーゼ)
マルチェシン(クラブ・アメリカ)
アルマーニ(リーベル)
アンドラーダ(ボカ)
DF
リサンドロ・マルティネス(デフェンサ)
モンティエル(リーベル)
レンソ・サラビア(ラシン・クラブ)
カンネマン(グレミオ)
タグリアフィコ(アヤックス)
アクーニャ(スポルティング)
ペセジャ(フィオレンティーナ)
フォイト(トッテナム)
オタメンディ(マンチェスターC)
メルカド(セビージャ)
MF
ブランコ(デフェンサ)
マルコーネ(ボカ)
サラチョ(ラシン・クラブ)
グイド・ロドリゲス(クラブ・アメリカ)
ランシーニ(ウェストハム)
ロベルト・ペレイラ(ワトフォード)
デ・パウル(ウディネーゼ)
ロ・チェルソ(べティス)
パレデス(PSG)
ディ・マリア(PSG)
FW
メッシ(バルセロナ)
コレア(Aマドリード)
ディバラ(ユベントス)
ラウタロ・マルティネス(インテル)
ゴンサロ・マルティネス(アトランタ・ユナイテッド)
ダリオ・ベネデット(ボカ)
マティアス・スアレス(リーベル)


コロンビア代表

<対戦相手>
22日:日本
26日:韓国

<一口メモ>
主力選手が順当に選出された。セリエAで好調をキープするドゥバン・サパタとルイス・ムリエルには警戒が必要だ。

<招集メンバー>
GK
オスピナ(ナポリ)
バルガス(デポルティーボ・カリ)
アルボレダ(バンフィエルド)
DF
パラシオス(アトレティコ・ナシオナル)
ボルハ(スポルティング)
アリアス(Aマドリード)
テシージョ(レオン)
ジェリー・ミナ(エバートン)
マチャド(アトレティコ・ナシオナル)
ムリージョ(バルセロナ)
サンチェス(トッテナム)
MF
バリオス(ゼニト)
クエジャル(フラメンゴ)
ハメス(バイエルン)
フェルナンド・ディアス(アトレティコ・ジュニオール)
ウリベ(クラブ・アメリカ)
ジェフェルソン・レルマ(ボーンマス)
キンテーロ(リーベル)
セバスティアン・ビジャ(ボカ)
FW
アルフレッド・モレロス(レンジャーズ)
ラダメル・ファルカオ(モナコ)
ドゥバン・サパタ(アタランタ)
ムリエル(フィオレンティーナ)