県議選と岡山市議選周知へ懸垂幕 岡山駅前で「4月7日投票」強調

©株式会社山陽新聞社

 統一地方選の前半戦で行われる岡山県議選と岡山市議選(ともに29日告示、4月7日投票)を周知する県選管の懸垂幕が15日、JR岡山駅前にお目見えした。投票日まで掲示される。

 縦6.7メートル、横1.4メートルで、路面電車電停横の県啓発塔に設置。赤地に白抜きで投票日を目立つように記し、「この一票が岡山をツクル!!」の標語も添えて投票を呼び掛けている。

 今回から18歳選挙権が適用されることを踏まえ、県選管は若者の投票率アップに向けた取り組みを強化。告示後、地元出身のモデル近藤千尋さんを起用したコマーシャルをテレビやラジオで流すほか、選挙期間中の4月2日に岡山市内である岡山大の入学式や中小企業の合同入社式に職員が出向いて啓発グッズを配る。

県議選と岡山市議選を周知する懸垂幕