トランプ大統領、初の拒否権発動

非常事態宣言の無効決議に

©一般社団法人共同通信社

ホワイトハウスで国境の壁を巡る拒否権発動について語るトランプ大統領=15日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は15日、メキシコ国境の壁建設費を捻出するため発令した国家非常事態宣言を無効にする議会の決議に対し、就任後初の拒否権を発動した。ホワイトハウスで「国境は非常事態で、米国民の安全を守らなければならない。犯罪者や薬物が侵入している」と強調し、拒否権発動に関する文書に署名した。議会との対立は一層先鋭化した。

 トランプ氏は不法移民対策などを掲げてメキシコ国境の壁建設を目指しているが、下院多数派民主党の反対で思うように予算が確保できず、議会を通さずに費用を得るため2月に非常事態宣言に踏み切った。