恋人のブランコ 大崎海水浴場にお目見え

©株式会社長崎新聞社

 東彼川棚町小串郷の大崎海水浴場の浜辺に一対の白いブランコがお目見え。波静かな小串の海を訪れるカップルのために特別な空間を演出している。
 町おこしグループ「アピール川棚応援隊」(大津かおり代表)が、海水浴シーズン以外にも訪れてもらおうと設置した。見上げると町のシンボルである白いクジャクが飛んでいる。
 防波堤近くで恋人のようにたたずむ2本のヤシの木にも注目し、近くにアーチとベンチを置いた。「恋人たちの新しい『聖地』として定着してほしい」と大津さん。恋の炎が、川棚の人気にも火を付けてくれるか。

恋人のブランコ=東彼川棚町小串郷