巨人15年目の亀井が開幕スタメンへ満弾 侍J右腕撃ち…ヤクルトとのオープン戦

©株式会社Creative2

チームは制球に苦しむ燕・原から初回3安打5得点

■ヤクルト – 巨人(オープン戦・16日・神宮)

 巨人の亀井善行外野手が16日、ヤクルトとのオープン戦で「5番・左翼」でスタメン出場。初回の第1打席で満塁弾を放った。

 丸の先制打で1点を挙げ、初回無死満塁。制球に苦しむ原樹理の甘く入った135キロの球を逃さなかった。高く舞い上がった打球は右中間に飛び込むOP戦1号グランドスラム。プロ15年目のベテランが開幕スタメンへ猛アピールした。

 昨季は9年ぶりに規定打席に到達した36歳の一振り。チームは初回に打者8人3安打の猛攻で5得点を先制した。(Full-Count編集部)