再び大気の状態不安定 天気の急変に注意

©株式会社ウェザーマップ

17日(日)は、16日(土)と同様に大気の状態が不安定となる見込みです。そのため、晴れていても急な強い雨や落雷、降ひょうなどに注意が必要です。

西日本では朝から夕方にかけて大気の状態が不安定に。急に空が暗くなったり、急に冷たい風が吹いてきたりしたら近くに発達した雨雲のある可能性があります。天気アプリなどで雨雲の位置を確認したほうが良いかもしれません。東日本と東北南部では、夜にかけてにわか雨や雷雨の可能性があります。また、内陸では雪が降る所もある見込みです。積雪による交通障害などにも注意してください。

一方、九州や南西諸島では天気の大きな崩れはない見込みです。

気象予報士・原田 雅成

画像について:17日の天気予報。