ムバッペ、遅刻で罰金2300万円払っていた…

©フットボール・トライブ株式会社

キリアン・ムバッペ  写真提供:Getty Images

パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペがクラブに18万ユーロ(約2300万円)の罰金を支払っていたようだ。フランス紙『レキップ』が報じている。

ムバッペは昨年10月リーグ・アン第11節マルセイユ戦に試合前の重要なミーティングにMFアドリアン・ラビオと共に遅刻。この試合のスタメンから外されていた。

さらに、この遅刻の理由は同日に行われていた「エル・クラシコ」を見ていたからとも報じられていた。

この遅刻に対してクラブはムバッペに罰金を要求。ムバッペはこの行いを認め、支払いに応じたという。