スポーツ界で法令順守の人材育成

不正や不祥事防止に初の講座

©一般社団法人共同通信社

 スポーツ界の不正や不祥事を防ぐため、法令順守を担う人材育成を目指した日本で初めての講座が16日、東京都内で始まった。2年前に発足したスポーツ・コンプライアンス教育振興機構が主催し、競技団体や自治体などから49人が受講した。

 2日間の日程で、今井純子・日本サッカー協会理事や上柳敏郎・日本スポーツ仲裁機構執行理事ら9人から不正や不祥事例の特徴や法的解釈、発生した場合の対応などの講義を受ける。最後に認定試験があり、合格すると「スポーツ・コンプライアンス・オフィサー」認定の修了証を手にできる。