今季「1度もドリブル突破されていない」スーパーDFトップ3

©株式会社コリー

UEFAチャンピオンズリーグのベスト8が決まるなど、欧州サッカーは佳境を迎えようとしている。

そうした中、『Squawka』が興味深いデータを伝えていた。今季の5大リーグでまだ1度たりともドリブル突破を許していないディフェンダーは3人しかいないそう(1000分以上プレー)。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

その最強DFはこの顔触れ!

リヴァプールDFフィルヒル・ファン・ダイク(2665分プレー)

ミランDFアレッシオ・ロマニョーリ(1980分)

サンプドリアDFオマル・コリ(1170分)

オランダ代表ファン・ダイクとイタリア代表ロマニョーリは世界的に知られた名前だろう。

一方、コリは26歳のガンビア代表だ。191cm87kgという体躯を持つ大型ディフェンダーで今季ヘンクからサンプに加入した。

セリエAでの出場はまだ13試合だが、突破は許していないようだ。

今季9位のサンプは27試合で35失点、これはリーグで7位タイの数字。コリが出場した13試合では16失点で、クリーンシートは5試合ある。

カルチョに順応してきたコリは「(同僚DFロレンツォ・)トネッリから多くを学んでいるよ。マルコ・ジャンパオロ監督は指揮官というだけでなく、師匠のようさ。特に僕らDFにとってはね。彼はこれまでで最高の監督だ」と語っている。

【関連記事】 「プレミアクラブが獲得すべき8人の実力派センターバック」

インターナショナルマッチウィーク明けの今月末にはサンプ対ミラン戦が行われる。ロマニョーリとコリの守備にも注目したい。