パト、中国を電撃退団!フリーになる

©株式会社コリー

かつて神童と謳われた元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パト。

彼は2017年から中国の天津天海(昨年までは天津権健)でプレーしていた。だが、このほど契約を解除してフリーエージェントになったようだ。『Globo』などが伝えている。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

当初の契約は2019年末まであった模様。パトはブラジルに戻る可能性が高いとのこと。

中国から引き抜くのはかなり高額になるため、サンパウロ、サントス、パウメイラスといったチームはこの結果(退団してフリー)を待っていたとも。

【関連記事】「手ブラ」までやってた!パトの彼女、スタイルが半端ない

パトは2019年シーズンの開幕2試合を欠場していた。