B2ロボッツまさか 八王子に68-79で敗れる

©株式会社茨城新聞社

バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は16日、つくばカピオなどで9試合が行われ、茨城ロボッツは八王子に68-79で敗れた。通算成績は31勝17敗、順位は東地区2位のまま。同首位の群馬とのゲーム差は4に開いた。

ロボッツは、相手の外国籍センターに32得点を許した。終始主導権を握られ、得点で相手を上回るクオーターはなかった。福沢は約26分の出場でチームトップの15点を記録した。

■茨城ロボッツ・岡村SVC 修正したい

完全に力負け。やろうとしたことができなかった。相手は攻守にアグレッシブに来ていた。一時期いい流れもあったが、それが継続できなかった。残り12試合全て勝てるように修正したい。

(つくばカピオ、1549人)
八王子 10勝38敗 79-68 茨城 31勝17敗
21-19
14-10
23-20
21-19

群馬 35勝13敗 96-90 FE名古屋 32勝16敗
東京Z 16勝32敗 86-77 愛媛 18勝30敗
金沢 18勝30敗 75-67 青森 12勝36敗
仙台 29勝19敗 77-73 山形 18勝30敗
信州 39勝9敗 76-61 福島 20勝28敗
熊本 34勝14敗 91-66 奈良 16勝32敗
香川 14勝34敗 82-81 西宮 26勝22敗
島根 35勝13敗 79-72 広島 29勝19敗