つくばの男性はしか ベトナム渡航歴

©株式会社茨城新聞社

茨城県は16日、つくば市内の男性(41)がはしかに感染したと発表した。現在、男性は自宅療養中で快方に向かっている。県は接触者の健康調査などを進め、感染拡大防止を図っている。今年の県内患者7人目で過去8年で最多。

県健康危機管理対策室によると、男性は2日にベトナムから帰国。15日に発熱があったことから同市内の診療所を受診した。県衛生研究所の検査で同日、感染が判明した。