頭から流血、倒れていた男性重傷 近くに破損した自転車 車両が男性はね逃走か、ひき逃げ容疑で捜査/川越

©株式会社埼玉新聞社

 16日午前5時40分ごろ、埼玉県川越市仙波町2丁目の市道で、近くに住む職業不詳の男性(77)が頭から血を流して倒れているのを散歩中の女性が見つけ、119番した。男性は頭部外傷の重傷で病院に搬送されたが意識はあり、命に別条はないという。

 川越署によると、現場はセンターラインのない幅員5メートルの道路。男性の近くに何かと衝突したような破損がみられる自転車が倒れており、自転車の登録番号から男性の身元が分かった。

 同署は車両が自転車の男性をはねた後、救護措置を取らずに逃走したとみて、ひき逃げ容疑で逃げた車両の行方を捜査している。

川越署=川越市大仙波