バドミントン 全英Vの桃田賢斗選手 小中学生に技伝授 高崎

©株式会社上毛新聞社

子どもたちに優しくアドバイスを送る桃田選手

 今月行われたバドミントンの全英オープン男子シングルスで日本勢初優勝を果たした桃田賢斗選手(NTT東日本)らを招いたバドミントン教室が16日、群馬県の高崎アリーナで開かれた。世界ランキング1位の桃田選手は所属チームの監督らと共に計24人で、県内の小中学生193人に上達のこつを伝授した。

 子どもたちはコートに散らばり、選手がネット越しに投げたシャトルを打ち返すストローク練習やスマッシュを打ち込むノック練習に臨んだ。桃田選手は終始リラックスした様子を見せ、「シャトルをよく見て」「大振りせずに小さく強く」と笑顔でアドバイスした。桃田選手は同アリーナに来館するのが初めてといい、富岡賢治市長から印象を尋ねられると「予想以上に良い体育館」と答え、「子どもたちとバドミントンするのは新鮮」と話した。