大リーグ、平野と牧田は無失点

大谷は打者練習のみ

©一般社団法人共同通信社

カブス戦に登板し、1回無失点のダイヤモンドバックス・平野=スコッツデール(共同)

 【スコッツデール(米アリゾナ州)共同】米大リーグは16日、各地でオープン戦が行われ、ダイヤモンドバックスの平野がアリゾナ州スコッツデールでのカブス戦に八回から登板し、1回を無安打無失点、2三振1四球だった。チームは1―7で敗れた。

 パドレスとマイナー契約の牧田はジャイアンツ戦の八回を投げて1回を無安打無失点、1三振1四球だった。チームは3―10で負けた。

 エンゼルスの大谷はトス打撃など打者練習だけで調整した。ヤンキースの田中はブルペン入り。カブスのダルビッシュは遠投を行い、同僚でマイナー契約の招待選手、田沢は軽めに動いた。ドジャースの前田は打撃練習した。